• 小泉製麻 BLOG
  • コーポレートサイト
  • HOME

Recruiting Site 2014 新卒採用情報

  • 1ページで分かる小泉製麻
  • 仕事と先輩
  • 募集要項
  • Q&A
  • キャリア採用について ※現在募集は行っておりません

HOME > Q&A

Q&A

1

小泉製麻の“良いところ”はどこですか?

1

長い歴史のなかで築いた信頼関係が当社の強み

永年にわたり事業を続けるなかで築いた、1,000社を超えるお客様(販売先)や協力会社様(仕入先、外注先)との強固な信頼関係が当社の強みです。新しい事業を始めるときや新商品を売り出すときにも、この繋がりを活かすことでプロジェクトを円滑に進めることができます。また、大手企業や有力メーカーがあまり手を伸ばさない“ニッチ”な事業を複数展開しているので、規模は小さくても競争力のある会社として、高い付加価値を市場に提供しています。

■「面白い」ところです。面白そうだ!と思うことなら何でもできる会社なので、仕事も面白味があります。同僚も個性のある人ばかりですし、何よりも社長が面白いです。笑ってしまうような面白さだけじゃなく、人として尊敬できる面白さがあります。だからこそ、仕事がどんなに大変なときも頑張ろうと思えます。 

2

今後の目標やビジョンはありますか?

2

創業130周年に向けて3つの事業目標を定めています

130周年を迎える2020年をひとつの通過点と定め、各事業分野で次のような目標に向け取り組んでいます。
①輸送資材:生産力と顧客対応力を強化してトップシェアを確立する
②農業資材:農業改革のトレンドを掴んだ新しい商品の開発と拡販
③土木資材:世界的イベントに向けた開発需要と老朽施設の補修需要を取り込む

■120年以上の歴史がある小泉製麻ですが、その歴史に捉われずもっと会社を大きく成長させたいです。そのためにも変化を恐れず、新しいことにどんどんチャレンジしようと努力しています。 

■会社の収益をもっと大きくして給与や福利厚生もこれまで以上に良くなるよう、新しいビジネスモデルを構築するような仕事がしていきたいです

3

職場の風土や社員の雰囲気はどんなものですか?

3

人と人との距離が近いから素直に意見し合える

社員ひとりひとりの声がしっかりと届く会社です。小さな組織で、役員・管理職・社員がとても近い距離で働いているので、要望や意見を声に出して意見を言えば必ず誰かの耳に届きます。社長も社員と同じフロアに机を並べていて、仕事のアドバイスや相談にも積極的に乗っています。社員は個性を持つメンバーが揃っていますが、共通しておおらかな気質の人が多いように感じます。

■「みんなで頑張ろう」という意識の人が多くて、社員同士で助け合う風土があると思います。会社も社員や社員の家族まで大切に考えてくれていて、改革に時間がかかることはあっても社員の意見を積極的に聞き入れてくれます。会社の歴史は古くても、誰でもいつでも発言ができて自由度が高いです。 

4

入社前教育や入社後の研修制度はどうなっていますか?

4

スムーズな社会人デビューをサポートします

入社承諾後は、社内イベント(若手社員の成果発表会や社員懇親会)にゲスト参加していただき、早く社員と馴染めるように後押しします。またスムーズに社会人デビューを果たしていただくために、簡単な通信教育の受講をお願いしています。入社後は当社の商品や職場のルールを覚えていただく社内研修と、一般的な社会人マナー等を学ぶ社外研修を組み合わせた教育を行っています。入社直後の導入研修は1~2ヶ月間を予定しており、その後は配属先部署でのOJT研修に移っていきます。

■入社前は社会人のマナーなどの簡単な通信教育がありました。社会人になる意識づくりのような内容で、大学生活の合間に取り組んでも苦にならないボリュームでした。入社後は研修期間もありましたし、研修期間が過ぎても質問しやすい雰囲気があって、直属の上司以外からも丁寧に教えていただけました。 

5

新入社員として期待される働きはどんなことですか?

5

素直な気持ちで、前向きな取り組みを!

常に前向きな姿勢で仕事に取り組んでほしいです。例えば、前向きなコミュニケーションは若い力を成長させる大きな糧になります。周囲の声に素直に耳を傾けることで多様な考え方を吸収できますし、自分なりの考えや思いを発信することは仕事を進めるうえでとても重要です。
また、新入社員に限らず前向きな姿勢を持ち続けてほしいとも考えています。5年、10年とおごることなく努力を続けて、小泉製麻の社員として大きく成長されることを期待しています。

■失敗を恐れずいろんなことに挑戦してほしいです。小泉製麻は歴史が古くて事業内容にも渋味がありますが、新しいことに挑戦しようという意欲が強い会社です。新入社員として入社する方も、たくさん挑戦をしていろんな失敗を経験してほしいと思います。あとは、何事にも真面目に一生懸命取り組む姿勢を貫いてほしいです。 

6

仕事内容はどんなものですか?入社してすぐに活躍できますか?

6

積極的なコミュニケーションが活躍の鍵です

配属される部署によって仕事内容は異なりますが、どの部署でも共通するのはコミュニケーションが重要という点です。営業なら商談の場でお客様のニーズを聞き取り、自社商品の魅力を伝えることが仕事の要です。開発業務ではお客様とのコミュニケーションに加えて、取引先や外部機関との折衝も必要です。入社してすぐは分からないことも多く戸惑うと思いますが、そうした各関係先とのコミュニケーションを積極的に行って、いろいろな仕事や情報に触れることが大きな活躍に繋がるのではないでしょうか。

■メーカーとして自社商品に大きな責任を負っていることもあり、覚えることはたくさんあります。良い仕事をするには関連する業界やユーザーについての知識も必要なので、日々勉強することばかりです。
それでも、社歴に関係なくいろんな仕事を任されるので、頑張り次第で早くから活躍できる環境だと思います。 

7

入社後はどんなペースで昇格・異動・転勤がありますか?

7

活発なジョブローテーションで成長を後押しします

以前は年功的に昇格する風土がありましたが、現在は年齢に関係なくリーダーを抜擢しています。最短では30才で課長職に就いた社員がおり、今後も社員ひとりひとりの適性に応じてさらにスピード感のある抜擢を目指しています。部署異動もジョブローテーションの一環として活発に行っています。早ければ2~3年ごとに異動するケースもあり、社員が持つ経験やスキルがひとつの部署や業務に偏らないよう配慮しています。転勤も地域ごとの市場や商習慣を知ってキャリアアップを図る目的で、数年ごとのペースで行っています。

■入社して何年も経たないうちに異動する人もいれば全く転勤がない人もいますが、全体的には異動が多くていろんなことを経験できる会社だと思います。総合職として働いていると異動や転勤はどの会社でもあり得ることなので、成長するチャンスだと前向きに考えています。 

8

小泉製麻の仕事の“やりがい”は何ですか?

8

個性に合った“やりがい”を見つけられます

「やりがい」は人によって感じ方はそれぞれです。当社は私たちが日常の中で触れている、「農業」「インフラ」「運搬」といった幅広い分野にかかわります。食料自給率が低い日本では、より効率的に、より品質の良い農業生産に取り組む必要があります。それをお手伝いしているのが当社の商品です。食物・飲料を効率的に運搬するための梱包資材の中にも、物流を支える道路整備の中にも、当社の商品があります。農家さんに喜んでいただき、収穫物が安全に運搬されて皆さんの食卓にならび、高品質な食で人を幸せにするまでの流れにかかわるのです。この中で、皆さんの個性に合わせた「やりがい」をきっと見つけて頂けるでしょう。もちろん、多くの人とかかわりたい方にとっては、日本全国の多様なジャンルの人と出会えるチャンスでもあります。

■メーカーでありながら商社のような仕事もできる点です。営業をしていると自社商品だけではお客様のニーズに応えられないことがありますが、小泉製麻ならメーカーの枠を超えた提案で何でも実現できることが魅力です。 

■仕事を任せてもらえることです。「新入社員にここまで任せるか」と感じることもありましたが、プレッシャーを感じながらも刺激のある毎日を過ごせます。

9

社員が頻繁に辞めてしまうことはないですか?長く働けますか?

9

長期就業しやすい職場づくりを進めています

異動・転勤は各個人により異なります。
過去10年間に新卒入社した社員の3年後離職率は約8%と、入社してすぐに辞めてしまう人は少ないです。毎年2~3名ずつ定年退職する社員もいるので、生涯にわたり働き続けるイメージを持ちやすいのではと思います。 育児休業や介護休業といった、ライフイベントに合わせた制度も頻繁に活用されていて、子育てを終えて職場復帰する社員も大勢います。ライフスタイルに合わせた多様な働き方を認める制度の導入を進めて、今後はより働きやすい環境を整備していきたいと考えています。

■頻繁に辞めることはなく、長く働ける環境と感じています。小生は13年目です。 

10

福利厚生や諸手当といったサポートは会社から受けられますか?

10

仕事と私生活の両立をサポートします

社員が不安なく職場で実力を発揮できるよう、いろいろなサポートを行っています。例えば、奨学金を返済する若手社員に奨学金返済手当を支給しています。最大で月1万円の手当ですが、奨学金返済が大きな負担になっている若手社員には非常に喜ばれています。入社にあたって転居が必要な人には家賃のおよそ7割を補助する借上社宅制度もあるので、遠方出身の方でも安心して入社いただけます。
そのほか、レジャーを楽しめる福利厚生サービスも導入しており、仕事だけでなく私生活の充実もサポートしています。

■少し前にベネフィット・ステーションが導入されました。プライベートで映画を見るときや、旅行に行くときなどに割引制度が使えるサービスです。なかには大幅に値引きされるサービスもあり、とても便利に使っています。 

11

休みはしっかりと取れますか?残業はありますか?

11

しっかり休める会社です

年間休日は120日で、特別なイベント(商品の展示商談会や採用の合同説明会など)に出展する場合等を除くと、休日に仕事を命じられることはありません。また、有給休暇の平均取得日数は約10日間で、全国平均(8.8日間)より少しだけ良い数値になっています。仕事量が多い時期には、一部で残業が発生することがあります。そうした残業を減らすために、ひとりに仕事が集中することがないよう業務配分をコントロールしたり、仕事の平準化をする取り組みを進めています。

■仕事の調整や事前の根回しさえしていれば有給休暇も使え、新婚旅行のときは1週間丸々休暇を取りました。残業も自分でタイムマネジメントを行えば、定時退社ができますし、残業を強いられるようなこともありません。 

12

求める人材はどんなものですか?

12

「エッジの利いたスマイルカンパニーを目指して!」という会社スローガンを体現するために、「エッジの利いた人財10箇条」を次のように定めています。

1.夢・目標を持って仕事をします
2.本音・本気で仕事をします
3.No.1・Only1・ニッチトップを目指して仕事をします
4.柔軟な発想で仕事をします
5.いくつもの備えを持って仕事をします
6.忍耐強く仕事をします
7.良いと思ったことは即実行します
8.周りを巻き込んで仕事をします
9.喜びを感じられる仕事をします
10.感謝の気持ちを持って仕事をします

13

インターンシップは実施しますか?どうすれば参加できますか?

13

2月中旬に1dayインターンシップを実施します。「BtoB営業の本当の姿を知る」をテーマに、営業社員と同行し、取引先との商談に行っていただきます。事前に当社の事業や仕事内容についても説明しますので、BtoBメーカーの全体像を理解できる内容です。
参加を希望される方は、業界研究イベント等で当社ブースを訪問いただき、参加希望をお伝えいただくか、人事担当者宛てに電話かメールでご連絡ください。エントリーシートのご提出後、正式な参加申込受付を行います。

14

会社や仕事について詳しく話を聞くことはできますか?

14

関西各地で開催される業界研究イベントに出展しているので、ぜひ当社ブースへご来訪ください。イベントに参加できない方や、より詳しく話を聞きたいという方は個別の会社訪問も承っています。
会社訪問を希望される方は、人事担当者宛てに電話かメールでご連絡いただき、希望する日時と聞きたい内容をお伝えください。来社されるタイミングによっては、第一線で活躍中の社員も同席して、仕事についてより詳しいお話ができるかもしれません。

小泉製麻株式会社

Page Up
  • コーポレートサイト
  • 小泉製麻 BLOG